国立ハンセン病資料館にて展覧会・トークイベントを開催

ハンセン病×ファッション×アート展は、多くの方のご来場と大きな反響をいただき、11月19日をもって会期を終了いたしました。

誠にありがとうございました。

 

最終日の翌日、搬出を終えてから、展示されていた衣装を着て、多磨全生園の中で記念撮影をしました。

こうして共にハンセン病について取り組ませていただけたこと、tenbo代表の鶴田能史さんに、心から感謝です。
そして、槙ミヨさん、岩崎幸代さん、古川美智子さん、熊谷尚子さん、本当にありがとうございました!!

展覧会は終わりましたが、田川の挑戦は始まったばかりです。
ファッションやアートをとおして多くの方に伝えていくことを、これからも続けていきたいと思います。

 

「ハンセン病×ファッション×アート展」

【会期】2016年11月6日(日)〜19日(土)9時30分〜16時00分 ※11月7日・14日(月)は休館日

【会場】国立ハンセン病資料館1階ギャラリー 東京都東村山市青葉町4-1-13 http://www.hansen-dis.jp/

【内容】

 ・田川誠のハンセン病をテーマにした絵画の展示

 ・tenboのハンセン病をテーマにした衣装展示(一部予約販売あり)

 

「トークイベント・ハンセン病 × ファッション × アート」

【日時】2016年11月13日(日)13時00分〜15時00分

【会場】国立ハンセン病資料館 映像ホール

【登壇者】

 槙ミヨ(ハンセン病回復者)

 鶴田能史(tenbo代表・デザイナー)

 田川誠(美術家)

 司会進行:深澤慎也(田川誠 助手)

【内容】

 ・ファッションショーの上映

 ・トークセッション

 

(スタッフ深澤投稿)

 

#tenbo #テンボ #ハンセン病 #東京コレクション #田川誠 #タガワマコト


tenbo - Amazon Fashion Week TOKYOのキービジュアルを制作

田川の作品がファッションブランド「tenbo」によってドレスとなり、Amazon Fashion Week Tokyo(東京コレクション)で発表されました。
ありがたい機会をくださったtenbo様に、心から感謝申し上げます。

 

今回のtenboのファッションショーは、ハンセン病をテーマに開催されました。
田川は何度も多磨全生園に足を運び、ハンセン病のことを色々と学びました。

メインモデルを務めた回復者のマキさんと過ごした時間……。
その一つ一つが宝物です。

ファッションショーの様子は、下記URLからご覧いただけます。
tenboの目指すもの、田川の取り組みを、ぜひご覧いただければと思います。

https://youtu.be/0-kIZEkVRCA

(スタッフ深澤投稿)

#tenbo #テンボ #東京コレクション #ハンセン病 #アマゾンファッションウィーク東京 #田川誠 #タガワマコト


調布市文化会館たづくりにてコンサート「月と森の記憶」開催

田川が美術を手がけた「月と森の記憶」公演を、無事に終えさせていただきました。

出演者の皆様、スタッフの皆様、調布市文化・コミュニティ振興財団の皆様、協力団体の皆様に深く感謝申し上げます。

また、ご来場くださった皆様、クラウドファンディングでご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。

これからも感謝も気持ちを忘れず、励んでまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

----

「財団設立20周年記念事業 月と森の記憶」

■日時

 2016年3月20日(日・祝) 13:30開場 14:00開演

■会場

 調布市文化会館たづくり2階 くすのきホール

■料金

 一般2,800円 22歳以下1,400円(全席指定)

■プレイガイド

 調布市グリーンホールチケットサービス

  TEL 042-481-7222

 調布市文化会館たづくりインフォメーション

  TEL 042-441-6177

 インターネット

  https://www.ticket-mngt.net/chofu/pt/

■キャスト

 井料瑠美(歌・朗読)

 鹿嶋敏行(歌・ギター)  

■ゲスト

 宮﨑誠(エレクトーン) 

■演奏

 竹内大輔(ピアノ)

 水井涼佑(キーボードほか)

■スタッフ

【構成】月と森の記憶プロジェクト

【演出・舞台監督】小田史一(NON GATE THEATRE)

【舞台美術】田川誠

【照明】松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)

【音響】渡辺裕紀(Hiro Sound)

【衣装】tenbo

【宣伝デザイン】小野田芳美(リヨンデザイン株式会社)

【写真撮影】中田壮是

【原画・原作】田川誠 朝日ゆかり(画詩集「月と猫」)

【プロデューサー】朝日ゆかり

【企画・制作】月と森の記憶プロジェクト(株式会社生活デザイン研究所)

【宣伝・広報】深澤慎也(Peter and Joseph)

■協力

 ホッピービバレッジ株式会社

 一般社団法人 Get in touch

 NPO法人ピープルデザイン研究所

 日本理化学工業株式会社

 お茶と食料雑貨ラサLasah

------------------------------------------------

クラウドファンディング

https://greenfunding.jp/fca/projects/1380

------------------------------------------------

#月と森の記憶 #田川誠 #月と猫 #ホッピー #mazekoze #キットパス #ピープルデザイン

 

(スタッフ深澤投稿)

 


長崎市立図書館にて展覧会・講演・ワークショップを開催

ご予約フォームへ

 

トークイベント「不器用に丁寧に歩み続ける力~クラウドファンディングを通して見えたもの~」

日 時:9月26日(土) 18時~20時

場 所:長崎市立図書館 1階 カフェ&レストラン池田屋

定 員:40名

内 容:画家 田川誠と『月と猫』発行人 深澤慎也によるトークセッション。

 

ワークショップ「みんなで月を描こう」

日 時:9月26日(土) 13時30分~15時30分(開場13時)

場 所:長崎市立図書館 新興善メモリアルホール

定 員:親子15組

内 容:図書館スタッフの方による月に関する絵本の読み語り後、みんなでお月さまの絵を描きます。

 

展覧会「作品集『月と猫』ができるまで」

日 時:9月2日(水)~9月28日(月)

場 所:長崎市立図書館 クロスロード/1階・2階フロア他 

内 容:滞在制作(ライブペインティング)/『月と猫』のインスタレーション/

作品集出版に至るまでの資料の展示/プロモーション映像・スライドショー上映/

絵画作品の展示/月の満ち欠け帖の展示 他

 

長崎市立図書館ホームページ http://lib.city.nagasaki.nagasaki.jp/

主催 : 長崎市立図書館 お問合せ先 : 長崎市立図書館 〒850-0032 長崎市興善町 1-1 Tel:095-829-4946

後援:長崎県、長崎県美術協会、長崎新聞社、朝日新聞社、読売新聞西部本社、毎日新聞社、西日本新聞社

協力:おおむらケーブルテレビ株式会社、株式会社 COCO アドバンス、藤原印刷株式会社、日本理化学工業株式会社、株式会社ハイパーインターネッツ